小売り担当の伊藤めぐみです。

【一部商品の値上げについて】
お客様のご期待に添うべく、「おいしいものをお求めやすく」という思いのもと、経営の合理化などの努力を重ねてまいりました。

しかしながら、殺菌の原材料や資材の価格をはじめ、著しい高騰が続いており、この厳しい局面は依然として回復の見通しが立ちません。

諸情勢などを鑑み、協議をおこなった結果、まことに不本意ながら一部商品を税抜き価格の10%程度の値上げをさせていただかざるを得なくなりました。

ごひいきくださるお客様にはご不便やご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ない思いでいっぱいです。何とぞ、初版の事情をご賢察の上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
2022年12月

【ホームページ開設について】
丸杉水産のホームページを開いてくださる大半の方々は、ご愛顧くださっているお客様やそのお客様のご紹介です。実際、母からも商売以前の話として「人の繋がりで丸杉の歴史がある」と聞いています。そんな中で実感するのは「牡蠣を食べるなら丸杉の牡蠣を食べたい!」と期待してくださっている方々が大勢いらっしゃることです。このようなご期待を感じるたびに感謝の気持ちでいっぱいになります。本当に人の繋がりで商売をさせていただいていると痛感します。

アナログ人間しかいない丸杉水産が、ホームページを立ち上げ、オンラインショップを開始するにあたり、たくさんの方のお力添えをいただき、たくさんの時間を要しました。あまり大きな声では言えませんが、オンラインショップの価格設定は悩みました。100パーセントのお客様にご満足いただきたい。人の繋がりを大切にしたい。そんな思いを抱えて、良質の牡蠣を少しでも安く提供するためにぎりぎりの検討をしてきました。

今期の価格設定をどのようにお感じになるかは分かりませんが、従業員一同、ひとつひとつのご注文に対して、そのときの最高の牡蠣をまごころ込めてお届けできるよう心がけております。

ご購入いただいたお客様に「この牡蠣でこの価格なら満足♪」と、お一人でも多くのお客様に思っていただけるよう、引き続き努力してまいります。
(2021年1月)